概要

Cloudera Sessions 東京にご参加いただき、データによるビジネス革新を推進する方々とともに、さらなるデータ活用の可能性について話し合いませんか。

業務効率の改善、分析手法の確立や自動化、独自のデータアプリケーションを使った業界変革に取り組む皆さまに、組織を横断した全社的な分析を実現するための最新アーキテクチャーや構築に役立つ情報をご紹介します。


Cloudera Sessions 2016 
東京 | 4月11日(月)


コンラッド東京
〒105-7337 東京都港区東新橋1−9−1

アジェンダ

午前のセッション:技術の意思決定者様向け

8:30-9:00 - 朝食及び交流

9:00-9:05 - オープニング

9:05-9:35 - Cloudera基調講演

講演タイトル:

「ClouderaとApache Hadoopによる情報セキュリティリスクの削減」

講演概要:

今日の組織は、ビジネスリスクに対応しながら、同時にイノベーションを推進し続けなければならないという状況の中にいます。情報セキュリティという視点からリスクを捉えると、多くの組織が、データ保護やサイバー・セキュリティといった重要課題もカバーできない、不適切で支離滅裂とも言える情報セキュリティ戦略によって、財務や企業評価の面で膨大な損失を被っています。

本セッションでは、組織がCouderaのアナリティクスおよびデータマネジメントプラットフォーム(Apache Hadoop で動作)をいかに活用しているかという点に触れ、また、本プラットフォームにより、膨大な量の機密情報に関する保護や暗号化のみならず、リアルタイムでのセキュリティ対応(レスポンス)に向け、内外の脅威を検出するための次世代サイバーセキュリティ・アナリティクスソリューションが実現される点についてもお話します。

講演者:

Cloudera, Inc.

プロダクトマーケティング
マネージャー TJ Laher

9:35-10:05 - スポンサー講演1

講演タイトル:

「データが変える世界と次世代スマートセキュリティー」

講演概要:

クラウドやIoT、スマートデバイスの広がりによるビジネス手法の変化は、日々生まれるデータとHadoop、BI、機械学習など最新の技術によって支えられています。講演では、市場のトレンドとともに、企業がデータをセキュアに運用するためのインテルの取り組みをご紹介します。

講演者:

インテル株式会社
データセンター& IoT事業開発部
シニア・スペシャリスト 田口英治様"



10:05-10:20 - 休憩

10:20-10:50 - スポンサー講演2

講演タイトル:

「今、日本がとるべきセキュリティ戦略」

講演者:

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ITアシュアランス&セキュリティ
ジャパンカントリーリード兼セキュリティエバンジェリスト 増田博史様

10:50-11:20 - パネルディスカッション

11:20 - 閉会

午後のセッション:ビジネスの意思決定者様向け

13:30-14:00 - 受付及び交流

14:00-14:05 - オープニング

14:05-14:35 - 特別講演

講演タイトル:

「総務省における情報セキュリティ政策の最新動向」

講演概要:

昨今、個人を狙った悪質なマルウェア、官公庁や企業等を狙った標的型攻撃等の新たなサイバー攻撃が、より高度化・複雑化しており、昨年5月の日本年金機構における年金情報流出事案をはじめ、機密情報の漏洩等の被害が甚大なものとなっている。2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を見据えつつ、本格的に到来するIoT時代に向けて、新たに生じるサイバーセキュリティの脅威に対応するとともに、国民や企業が安心してサイバー空間を利用できる環境を整備することが必要不可欠である。

昨年9月に閣議決定された「サイバーセキュリティ戦略」を踏まえた、総務省におけるサイバーセキュリティ政策の最新動向について紹介する。

講演者:

総務省 情報流通行政局情報流通振興課
情報セキュリティ対策室長 大森一顕様

14:35-15:05 - Cloudera 基調講演

講演タイトル:

「ClouderaとApache Hadoopによる情報セキュリティリスクの削減」

講演概要:

今日の組織は、ビジネスリスクに対応しながら、同時にイノベーションを推進し続けなければならないという状況の中にいます。情報セキュリティという視点からリスクを捉えると、多くの組織が、データ保護やサイバー・セキュリティといった重要課題もカバーできない、不適切で支離滅裂とも言える情報セキュリティ戦略によって、財務や企業評価の面で膨大な損失を被っています。

本セッションでは、組織がCouderaのアナリティクスおよびデータマネジメントプラットフォーム(Apache Hadoop で動作)をいかに活用しているかという点に触れ、また、本プラットフォームにより、膨大な量の機密情報に関する保護や暗号化のみならず、リアルタイムでのセキュリティ対応(レスポンス)に向け、内外の脅威を検出するための次世代サイバーセキュリティ・アナリティクスソリューションが実現される点についてもお話します。

講演者:

Cloudera, Inc.
プロダクトマーケティング
マネージャー TJ Laher

15:05-15:35 - スポンサー講演1

講演タイトル:

「データが変える世界と次世代スマートセキュリティー」

講演概要:

クラウドやIoT、スマートデバイスの広がりによるビジネス手法の変化は、日々生まれるデータとHadoop、BI、機械学習など最新の技術によって支えられています。講演では、市場のトレンドとともに、企業がデータをセキュアに運用するためのインテルの取り組みをご紹介します。

講演者:

インテル株式会社
データセンター& IoT事業開発部
シニア・スペシャリスト 田口英治様

15:35-15:50 - 休憩

15:50-16:20 - スポンサー講演2

講演タイトル:

「今、日本がとるべきセキュリティ戦略」

講演者:

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ITアシュアランス&セキュリティ
ジャパンカントリーリード兼セキュリティエバンジェリスト 増田博史様

16:20-16:50 - パネルディスカッション

16:50 - 閉会

講演者

  • TJ Laher

    Cloudera, Inc. プロダクトマーケティング マネージャー

  • Alex Gutow

    Cloudera, Inc. プロダクトマーケティング マネージャー

  • 大森一顕

    総務省 情報流通行政局情報流通振興課 情報セキュリティ対策室長

  • 田口栄治

    インテル株式会社 データセンター&IoT事業開発部 シニア・スペシャリスト

  • 増田博史

    日本ヒューレット・パッカード株式会社 テクノロジコンサルティング統括本部 セキュリティ・エバンジェリスト

スポンサー

ご登録



はい、私はClouderaからのメールによる情報を受け取ります。     
* 私はClouderaの条項に同意します。