Altusのアーキテクチャー

Cloudera Altusは、ユーザーの代わりにユーザーのAWSアカウント内でタスクを実行してくれます。AltusコンソールやCLIを使ってクラスターを生成すると、Altusはクロスアカウントクレデンシャルを使ってユーザーのAWSアカウント内にクラスターを生成してくれます。AltusはユーザーのAWSアカウント内のクラスターを管理し、利用し終わったクラスターは終了させます。

AltusコンソールもしくはCLIを使ってジョブを投入すると、Altusはジョブをジョブキューへ送信します。そのジョブは、指定したユーザーのAWSアカウント内のクラスターで実行されます。クラスター内のジョブは、Amazon S3のバケットに対してデータの入出力を行えます。

以下の図は、Cloudera Altusのアーキテクチャーとプロセスフローです。