ユーザーの認可のセットアップ

ユーザーにロールやEnvironmentを割り当てられるのは、Altusの管理者のみです。ユーザーがタスクを実行できるよう、ユーザーアカウントやmachineユーザーアカウントにロールとEnvironmentを割り当て、ユーザーにリソースへのアクセス権限を与えてください。

Altusには、Altusユーザーアカウントやmachineユーザーアカウントにすぐに割り当てることができる事前定義済みのロールがあります。ユーザーアカウントが実行しなければならないタスクを確認して、適切にロールを割り当てるようにしてください。Altusのロールについては、ロール及びリソースロールを参照してください。

ロールの割り当て

Altus内でユーザーが行えるタスクを管理するために、ユーザーアカウントやmachineユーザーアカウントにロールを割り当ててください。ユーザーには複数のロールを割り当てて、必要なタスクを実行するための権限を提供できます。

ユーザーをAltus管理者に設定するにはPowerUserロールをユーザーに割り当ててください。

ユーザーをdata engineeringユーザーにするには、DataEngUserロール及びIAMUserロールをユーザーに割り当ててください。

ユーザーにロールを割り当てるには、以下のようにします。

  1. Cloudera Altusコンソールにサインインします。

    https://console.altus.cloudera.com/dataeng/index.html

  2. サイドナビゲーションパネルから、IAMをクリックします。

    UsersページにすべてのAltusユーザーのリストが表示されます。

  3. ロールを割り当てたいユーザーの名前のところにあるActionsをクリックし、Update Rolesを選択します。
  4. Update Rolesウィンドウ内で、ユーザーに割り当てたいロールを選択します。

    ロールの割り当てを削除するには、選択状態をクリアします。

    ロールの権限を見たい場合には、Policiesをクリックしてください。ポリシーは、JSONフォーマットで表示されます。

  5. Updateをクリックしてください。

管理者は、自分のアカウントへのロールの追加や削除が行えます。My Account ページでUpdate Rolesをクリックし、リストからロールを選択あるいは選択解除してください。

Environmentの割り当て

Altus Environmentのクラスターやジョブに対する権限をユーザーに与えるには、ユーザーにAltus Environmentを割り当てます。Altus Environmentが割り当てられていないAltusユーザーは、クラスターの作成やジョブの実行が行えません。

Altus Environmentをユーザーに割り当てるには、以下のようにします。

  1. Cloudera Altusコンソールにサインインします。

    https://console.altus.cloudera.com/dataeng/index.html

  2. サイドナビゲーションパネルから、Environmentsをクリックします。

    Environmentsページには、すべてのAltus Environmentのリストと、それぞれのEnvironmentのリージョンが表示されます。

  3. ユーザーに割り当てたいEnvironmentの名前をクリックし、そのEnvironmentがユーザーのアクセスを許可したいリソースを持っていることを確認します。
  4. Actionsをクリックし、Assign Environmentを選択します。

    Assign Resourceウィンドウに、そのEnvironmentへのアクセス権を持つユーザーのリストが表示されます。 ユーザーからアクセス権を削除するには、ユーザー名からRemove Accessをクリックしてください。

  5. Select Userフィールドをクリックし、ユーザー名を入力するか、ユーザー名を選択してください。

    選択した名前は、Who Has Accessリストの最上部に表示されます。

  6. Updateをクリックしてください。
管理者は、自分のアカウントに対するEnvironmentへのアクセス権の割り当てや削除を行えます。My Account ページからResourcesセクションへ進んでください。
  • Environmentへのアクセス権を削除するには、Environmentの名前からRemove Accessをクリックします。
  • Environmentへのアクセス権を得るには、 Assign Resourcesをクリックし、Find environments to assignを選択します。Environmentsページで、同じ手順に従ってEnvironmentをユーザーに割り当ててください。